Ishikawasekkei Co

たしかな設計・監理でしっかりした住宅を

トップ -> 建築あれこれ -> 建築Q&A:業務の流れ

業務の流れ


当社では、建物の計画から完成まで、民間工事では次の流れで進めています。


1.建築主発意 :建築主の自由発想、概略資金計画

   

2.設計依頼 :建設場所・規模・用途・目的等の相談

   

3.概略設計計画 :概略プランの作成、概略工事費の算定、設計監理料の明示

   

4.設計・監理契約 :「設計・監理」範囲を確認し契約 <設計の着手金支払>

   

5.調査・研究 :各種行政機関の調査・相談。要望事項の分析・研究。

   

6.基本計画 :配置・平面・立面・仕上げ等の作成

   

7.実施設計 :詳細設計図・構造計算書・内訳明細書等の作成

   

8.設計図書の説明と確認 :建築主と設計内容確認

   

9.建築確認申請 :行政に建築許可申請を行う。<行政に確認申請料の支払>

   

10.建築確認許可 :確認済証の確認。<設計料の残金支払>

   

11.施工会社の選定 :複数の建設会社に見積り依頼(現場説明)、選定。

   

12.工事契約 :建築主と施工会社とで工事契約を行う。<工事前渡金の支払>

   

13.地鎮祭 :建築位置・高さ(GL)の確認

   

14.着工 :工事の工程などの打合せ。各種材料の選定及び発注。

   

15.中間検査 :配筋・鉄骨・材料などの各種検査。<工事中間金の支払>
            行政の中間検査。<行政に検査料の支払>
   

16.完了検査 :監理者検査。
            行政(確認機関や消防等)の完了検査。<行政に検査料の支払>
   

17.竣工検査 :監理者最終確認、建築主確認

   

18.引渡し :<監理料の支払><工事残金の支払>



| このページのトップへ |